志望動機をどう伝える

パソコンと女性

rubyの求人に応募して採用されるためには、求人サイトに応募してからが最も大事であることは多くの方が理解をしているでしょう。先ほどのページでもお伝えしましたが、求人に応募した後に履歴書を書いて面接を受けるといった流れは昔から変わっていないんです。その流れの中で最も大事なことを知っているでしょうか。それは志望動機です。
履歴書には志望動機を書く欄が必ずあります。どうしてrubyの仕事がしたいのか、どうしてrubyの求人の中からこの会社を選んだのかということを伝える必要があるんです。そして、履歴書にも書いているにもかかわらず、面接でも志望動機は聞かれます。しかも、多くの会社では一番最初に聞かれることになるでしょう。つまり、会社側はそれほど志望動機を重視しているということなんです。
この志望動機をどう伝えるかで採用か不採用かが決まると言っても過言ではありません。ですから、絶対に志望動機でミスをしてしまうことを避ける必要があるんです。
給料が高い、休みが多い、通勤が楽といったような条件面だけを志望動機として挙げてしまうと、会社に良い印象を与えることができません。rubyの仕事に対する思いや情熱を伝えることができないからです。また、rubyの仕事を通じて勉強したいといったことも避けるべきです。会社は勉強ではなく仕事をするところです。学生気分が抜けていないと感じられてしまうんです。
rubyの求人に応募した際は志望動機についてしっかりと考えておくようにしましょう。それによって結果は大きく変わってくるはずです。